労災対策:メンタル不調予備軍の可視化・予防

ストレスチェック法令化完全対応

100社以上の導入実績

メディア掲載多数

このような
課題
ありませんか?

メンタル不調者が増えているが
どう対策していいか分からない

ストレスチェックの結果に対し
何をしていいか分からない

高ストレス者が産業医面談に
行かず問題を解決できていない

労災対策を
強化したい

労務・人事に関わるリスク
年々増え続けています

うつ、休職、離職者の増加

  • 体調不良を要因とする従業員の勤怠悪化が増加
  • うつを患う方、軽度うつ症状が出ている社員の増加
  • 以上に伴う離職、労務リスクの増加
棒グラフ

離職•休職は人材コストを圧迫

値段

5年以内におけるメンタルヘルス不調による休職者数の変化

値段

オールインワンパッケージで人事の手間なく
早急にリスクマネジメント体制を構築
します

予防

従業員(+家族)向け
生活習慣変革/健康増進インフラ

メンタル不調に陥る前にアプリを使った生活習慣改善で予防

早期発見

人事向け
組織可視化・分析ツール

何度でも実施できるメンタル・フィジカルのサーベイで不調の兆候を早期発見

※ストレスチェック義務化対応

対策

専門家とのチャット
無料ホットライン

アプリやウェブで産業カウンセラーと無料でいつでも相談

人事・従業員の課題を解決するFiNC for Businessの特徴

メンタルヘルス・生活習慣・組織文化や制度への課題を可視化し不調要因を追求

FiNC for Businessのサーベイはメンタルヘルスだけでなく、メンタル状態に大きな影響を及ぼす生活習慣や会社組織に対する
期待や不満の調査も実施。メンタルヘルス不調の原因を可視化します。
また年に1回のみのストレスチェック実施では、従業員の不調傾向の兆候把握が困難です。
FiNC for Businessではいつでも簡単にサーベイの発行が可能なので予兆の把握へつながります。

アプリやウェブで利用できるので従業員も気軽に利用

スマートフォンアプリやパソコンでの利用ができるので、従業員簡単に利用できます。

兆候発見後だけではなく、予防も行う一気通貫型パッケージ

従来の労務対策では早期発見や不調傾向が見えた際の対策のみでした。FiNC for Businessではメンタル不調になる前に
生活習慣を改善し、健やかな身体づくりを行うことで心の不調を予防します。

日々変化する企業での課題を
FiNCウェルネスサーベイで可視化

これまで数値化し、要因調査や効果測定をすることが難しかった労務・人事リスク。
その構成する従業員のメンタル・フィジカル・エンゲージメントをスコア化することで
自社にあった具体的な予防や対策の実施が可能に

精神科産業医 吉野聡先生監修
法令化ストレスチェック対応ツール

  • ストレスチェックの実施には医師等の実施者が必要
  • 精神科医として多くの企業の産業医を務め「早わかりストレスチェック制度
    (ダイヤモンド社2015年)」著者の吉野先生による監修のツール
  • 高ストレス者判断も吉野先生監修の基準を用いて、FiNCの用意した実施者が行います
  • 実施事務従事者のみのストレスチェック実施が可能です

吉野先生プロフィール

筑波大学大学院人間総合科学研究科修了、博士号(医学)を取得。東京都知事部局精神科健康 管理医、医療法人白翔会 浦和神経サナトリウム常勤精神科医師、筑波大学 医学医療系助教を経て2012年7月より吉野聡産業医事務所代表。精神保健指定医、日本精神神経学会認定精神科専門医、 労働衛生コンサルタント(保健衛生)、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医。 著書:早わかりストレスチェック制度(ダイヤモンド社 )2015年

FiNC@workで従業員が気軽に
予防・対策

組織や従業員毎のリスクに合わせた予防・対策を行う機能を多数用意。
FiNC@workをプラットフォームとした施策の実施でメンタル・フィジカル・エンゲージメントスコア
を改善するとともに自社の労災対策の強化します。

予防機能例不安気分を改善する効果のある運動の習慣化をサポート

あなたに合った運動方法を提案
目標を達成するとポイントがもらえる機能も

適度な運動習慣は不安気分を改善し鬱を予防することは様々な研究結果で発表されています。しかし日々の忙しさ等の理由で運動習慣のある従業員は企業によっては多くありません。

FiNC@workでは、各従業員の生活習慣に合わせた簡単なトレーニング等を動画で分かりやすく解説。自身に合ったトレーニングを選択できます。また歩数の目標を設定し、達成すると、ウェルネスな商品を割引で購入できるポイントを獲得。

継続が難しい運動習慣付けをサポートします。

対策機能例アプリのチャットでカウンセラーに相談

アプリ・パソコンでいつでも専門家に相談
産業医面談以外の選択肢で労災対策を強化

鬱や不安の傾向が出た従業員にとって産業医や電話相談窓口だけでは、必ずしも十分ではありません。会社として従業員がメンタル不調になった際に解決する選択肢を多く用意することが労務対策には必要です。
FiNC@workでは産業カウンセラーと気軽に相談できるチャットルームを用意しているので、いつでもどこでも相談が可能になります。

HRテクノロジーの専門家慶應義塾大学特任教授 岩本隆氏推薦
労務問題が注目される今、
従業員の利便性を考え十分すぎる対策の選択肢が必要

  • メンタル・労務の問題は働き方や働く人が多様化する世の中、
    100%防げるものではない
  • 必要なことは、企業として十分な対策を施したかどうか
  • 今の働き方に合わせたアプリ等の対策は重要になってくる

岩本先生プロフィール

東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。
HRテクノロジーコンソーシアム会長兼代表理事、一般社団法人日本RPA協会名誉会員、ICT CONNECT 21幹事兼普及推進ワーキンググループ座長、教育クラウド・プラットフォーム協議会普及WG主査

多くの企業で対策が始まっています

株式会社リンクアンドモチベーション
グループデザイン本部マネージャー

川村宜主

ウェルネス経営を始めてからウェルネススコアが上がり、
副次的な効果として健康をオブジェクトとしたコミュニケーションが増えました。
FiNC for Business利用開始直後、部署毎と会社全体で歩数競争を実施し、歩数順位を毎日見るため平均80%以上の従業員がアプリを利用し、運動習慣づくりのきっかけになりました。
これからは、働き方改革の一貫で健康状態を保たないと生産性が悪い、という点も社内に浸透させていきたいです

お申込みまで5営業日以内
利用開始が可能!

お申込書をいただいてから5営業日以内に
管理画面を納品します

STEP

メディア掲載実績

日本経済新聞

日経産業新聞

日経ビジネス

東洋経済

Tech Crunch

Cnet

盤石なセキュリティ体制

従業員の大切な情報を守るため盤石な
セキュリティ体制を構築しています

  • 情報セキュリティに関する法令順守
  • CIO(情報セキュリティ統括責任者)の配置
  • セキュリティ・ガイドラインの整備と周知徹底
  • 業務委託先の管理体制強化法令順守
認証基準
JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
認証基準
JP16/080401
登録範囲
  1. 法人様向けウェルネス 経営オールインワンパッケージの提供
  2. ダイエット家庭教師サービス
  3. CtoC 向けウェルネスプラットフォームの提供
  4. プライベートジム運営
初回登録日
2016年5月23日
認証機関(認定番号)
SGS ジャパン株式会社

株式会社FiNC 会社概要

お客さま一人ひとりに寄り添い、健康の先にある幸せな生活を実現する
FiNCはヘルスケアの予防領域でスマートフォンに特化したヘルスケアベンチャーです

会社名株式会社 FiNC
所在地〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5階
アクセスJR「有楽町駅」より徒歩1分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結
東京メトロ日比谷線「日比谷駅」 徒歩2分
設立2012.4.11
資本金3,612百万円(2017年2月時点 資本準備金含む)
従業員数221名(正社員158名、アルバイト/インターン63名)
TEL03-6206-3480
FAX03-6206-3481
ページトップ